生年月日
( ~ 舒明天皇4年10月4日)
没年月日
(皇極天皇3年6月1日 ~ )
先祖
  1. 大伴噛
子孫
  1. 大伴御行
  2. 大伴安麻呂
    1. 大伴旅人
      1. 大伴家持
      2. 大伴書持
      3. 留女之女郎
    2. 大伴田主
    3. 大伴宿奈麻呂
      1. 大伴田村大嬢
      2. 大伴坂上大嬢
      3. 大伴坂上二嬢
    4. 大伴坂上郎女
      1. 大伴坂上大嬢
      2. 大伴坂上二嬢
    5. 大伴稲公
称号・栄典とても広〜い意味です。
出来事
  • 舒明天皇4年10月4日

    難波津(なにわのつ)に着いた唐国の使人高表仁らを江口に迎える。

    船三十二艘、及び(つづみ)(ふえ)旗幟(はた)を整飾した。
    そして高表仁らに告げて「天子が遣わされた使いが、天皇の朝廷においでになると聞いてお迎えに参りました」と言った。
    高表仁は「風が吹き荒れる日に、整飾された船でお迎え賜り、喜びかつ恐縮に存じます」と答えた。

    【日本書紀 巻第二十三 舒明天皇四年十月甲寅条】
  • 皇極天皇元年12月13日

    皇極天皇舒明天皇の喪を発した際に、蘇我蝦夷の代りに(しのびごと)する。

    【日本書紀 巻第二十四 皇極天皇元年十二月甲午条】
  • 皇極天皇3年6月1日

    皇極天皇に百合の花を献上する。
    その茎の長さは八尺で、根元は別なのに先は連なっていた。

    【日本書紀 巻第二十四 皇極天皇三年六月癸卯朔条】