紀乎麻呂岐太

このページは作成途上です

名前
  • 氏(ウジ):紀【日本書紀】
  • 姓(カバネ):臣【日本書紀】(お
  • 名:乎麻呂岐太【日本書紀】(おまろきた, をまた)
  • 手麻呂岐太【日本書紀】(てまた)
生年月日
( ~ 孝徳天皇6年2月15日)
没年月日
(孝徳天皇6年2月15日 ~ )
出来事
  • 白雉元年2月15日

    白雉改元の儀式が朝廷で行われた際に、雉が乗った輿を三国公麻呂猪名公高見三輪君甕穂と共に中庭から御殿の前まで担ぐ。

    【日本書紀 巻第二十五 白雉元年二月甲申条】
関連