孝霊天皇

名前
  • 漢風諡号:孝靈天皇(こうれいてんのう, かうれいてんわう)孝霊天皇
  • 和風諡号:大日本根子彥太瓊天皇【日本書紀】(おおやまとねこひこふとにのすめらみこと, おほやま)大日本根子彦太瓊天皇
  • 大日本根子彥太瓊尊【日本書紀】(おおやまとねこひこふとにのみこと, おほやま)大日本根子彦太瓊尊
  • 大倭根子日子賦斗邇命【古事記】(おおやまとねこひこふとにのみこと, おほやま
  • 大日本根子彥大瓊天皇【新撰姓氏録抄】(おおやまとねこひこおおにのすめらみこと, おほやまおほに)大日本根子彦大瓊天皇
  • 大日本根子彥太瓊命【先代旧事本紀】(おおやまとねこひこふとにのみこと, おほやま)大日本根子彦太瓊命
  • 大日本根子太瓊天皇【先代旧事本紀】(おおやまとねこふとにのすめらみこと, おほやま
  • 廬戶宮御宇天皇【先代旧事本紀】(いおとのみやにあめのしたしろしめししすめらみこと, いほやにあしたしししす)廬戸宮御宇天皇
生年月日
孝安天皇51年
没年月日
孝霊天皇76年2月8日
  • 孝安天皇こうあんてんのう【日本書紀 巻第四 孝安天皇二十六年二月壬寅条】
  • 押媛おしひめ忍鹿比売命おしかひめのみこと【日本書紀 巻第四 孝安天皇二十六年二月壬寅条, 古事記 中巻 孝安天皇段】
先祖
  1. 孝安天皇
    1. 孝昭天皇
      1. 懿徳天皇
      2. 天豊津媛命
    2. 世襲足媛
      1. 天忍男命
      2. 賀奈良知姫
  2. 押媛
    1. 天足彦国押人命
      1. 孝昭天皇
      2. 世襲足媛
    2. unknown
配偶者
  • 皇后:細媛命くわしひめのみこと【日本書紀 巻第四 孝霊天皇二年二月丙寅条】
    • 皇后古事記では妃。:春日千乳早山香媛かすがのちちはやまかひめ春日之千千速真若比売かすがのちちはやまわかひめ【日本書紀 巻第四 孝霊天皇二年二月丙寅条 一云】
    • 皇后:真舌媛ましたひめ【日本書紀 巻第四 孝霊天皇二年二月丙寅条 一云】
  • 妃:倭国香媛やまとのくにかひめ【日本書紀 巻第四 孝霊天皇二年二月丙寅条】
  • 妃:絙某弟はえいろと【日本書紀 巻第四 孝霊天皇二年二月丙寅条】
  • 皇子:彦国牽尊ひこくにくるのみこと孝元天皇こうげんてんのう【日本書紀 巻第四 孝霊天皇二年二月丙寅条, 古事記 中巻 孝霊天皇】【母:細媛命くわしひめのみこと
  • 皇女:千千速比売命ちちはやひめのみこと【古事記 中巻 孝霊天皇段】【母:春日之千千速真若比売かすがのちちはやまわかひめ
  • 皇女:倭迹迹日百襲姫命やまとととひももそひめのみこと夜麻登登母母曽毘売命やまととももそびめのみこと【日本書紀 巻第四 孝霊天皇二年二月丙寅条, 古事記 中巻 孝霊天皇段】【母:倭国香媛やまとのくにかひめ
  • 皇子:日子刺肩別命ひこさしかたわけのみこと【古事記 中巻 孝霊天皇段】【母:意富夜麻登玖邇阿礼比売命おおやまとくにあれひめのみこと
  • 皇子:吉備津彦命きびつひこのみこと彦五十狭芹彦命ひこいさせりひこのみこと【日本書紀 巻第四 孝霊天皇二年二月丙寅条, 古事記 中巻 孝霊天皇段】【母:倭国香媛やまとのくにかひめ
  • 皇女:倭迹迹稚屋姫命やまとととわかやひめのみこと倭飛羽矢若屋比売やまととびはやわかやひめ【日本書紀 巻第四 孝霊天皇二年二月丙寅条, 古事記 中巻 孝霊天皇段】【母:倭国香媛やまとのくにかひめ
  • 皇子:彦狭島命ひこさしまのみこと日子寤間命ひこさめまのみこと【日本書紀 巻第四 孝霊天皇二年二月丙寅条, 古事記 中巻 孝霊天皇段】【母:絙某弟はえいろと
  • 皇子:稚武彦命わかたけひこのみこと若日子建吉備津日子命わかひこたけきびつひこのみこと【日本書紀 巻第四 孝霊天皇二年二月丙寅条, 古事記 中巻 孝霊天皇段】【母:絙某弟はえいろと
子孫
  1. 孝元天皇
    1. 大彦命
      1. 御間城姫
      2. 武渟川別
      3. 比古伊那許志別命
      4. 波多武日子命
      5. 紐結命
      6. 得彦宿禰
    2. 開化天皇
      1. 彦湯産隅王
      2. 崇神天皇
      3. 御真津比売命
      4. 彦坐王
      5. 建豊波豆羅和気王
    3. 倭迹迹姫命
    4. 少名日子建猪心命
    5. 彦太忍信命
      1. 屋主忍男武雄心命
    6. 武埴安彦命
  2. 千千速比売命
  3. 倭迹迹日百襲姫命
  4. 日子刺肩別命
  5. 吉備津彦命
    1. 三井根子命
  6. 倭迹迹稚屋姫命
  7. 彦狭島命
  8. 稚武彦命
    1. 播磨稲日大郎姫
      1. 櫛角別王
      2. 大碓皇子
      3. 日本武尊
    2. 伊那毘能若郎女
      1. 真若王
      2. 日子人之大兄王
    3. 吉備武彦
      1. 吉備穴戸武媛
      2. 浦凝別
      3. 御友別
      4. 鴨別
      5. 兄媛
      6. 意加部彦命
称号・栄典とても広〜い意味です。
出来事
  • 孝安天皇51年日本書紀の立太子の記事の年齢から判断。

    孝安天皇の皇子として生まれる。母は押媛

    【日本書紀 巻第四 孝霊天皇即位前紀】
  • 孝安天皇76年1月5日

    立太子。
    年二十六。

    【日本書紀 巻第四 孝安天皇七十六年正月癸酉条】
  • 孝安天皇102年1月9日

    孝安天皇が崩じる。

    【日本書紀 巻第四 孝安天皇百二年正月丙午条】
  • 孝安天皇102年9月13日

    日本足彦国押人天皇孝安天皇玉手丘上陵(たまてのおかのえのみささぎ)に葬る。

    【日本書紀 巻第四 孝霊天皇即位前紀 孝安天皇百二年九月丙午条】
  • 孝安天皇102年12月4日

    黒田(くろだ)に遷都する。これを廬戸宮(いおとのみや)という。

    【日本書紀 巻第四 孝霊天皇即位前紀 孝安天皇百二年十二月丙寅条】
    • 黒田廬戸宮(くろだのいおどのみや)にて天下を治めた。

      【古事記 中巻 孝霊天皇段】
  • 孝霊天皇元年1月12日

    即位して天皇となる。

    皇后先の皇后押媛。を尊んで皇太后とする。

    【日本書紀 巻第四 孝霊天皇元年正月癸卯条】
  • 孝霊天皇2年2月11日

    細媛命を立てて皇后とする。
    后は大日本根子彦国牽天皇を生んだ。

    妃の倭国香媛、またの名は絙某姉が生んだのは、
    倭迹迹日百襲姫命
    彦五十狭芹彦命。またの名は吉備津彦命
    倭迹迹稚屋姫命

    またの妃、絙某弟が生んだのは、
    彦狭島命
    稚武彦命
    弟の稚武彦命吉備臣(きびのおみ)の始祖である。

    【日本書紀 巻第四 孝霊天皇二年二月丙寅条】
  • 孝霊天皇3年1月

    宇摩志麻治命の裔孫の大水口命大矢口命を共に宿禰(すくね)とする。

    【先代旧事本紀 巻第七 天皇本紀 孝霊天皇三年正月条】
  • 孝霊天皇36年1月1日

    彦国牽尊を立てて皇太子とする。

    【日本書紀 巻第四 孝霊天皇三十六年正月己亥朔条】
  • 孝霊天皇76年2月8日

    崩じる。

    【日本書紀 巻第四 孝霊天皇七十六年二月癸丑条】
    • 御年百六歳。

      【古事記 中巻 孝霊天皇段】
  • 孝元天皇6年9月6日

    片丘馬坂陵(かたおかのうまさかのみささぎ)に葬られる。

    【日本書紀 巻第四 孝元天皇六年九月癸卯条】
    • 御陵は片岡馬坂上(かたおかのうまさかのえ)にある。

      【古事記 中巻 孝霊天皇段】
    • 孝元天皇4年

      片岡馬坂陵(かたおかのうまさかのみささぎ)に葬られる。

      【先代旧事本紀 巻第七 天皇本紀 孝霊天皇後帝四年条】