細媛命

名前
  • 細媛命【日本書紀】(くわしひめのみこと, くはし, ほそ
  • 細比賣命【古事記】(くわしひめのみこと, くはし, ほそ)細比売命
生年月日
( ~ 孝霊天皇2年2月11日)
没年月日
(開化天皇元年1月1日 ~ )
  • 磯城県主大目しきのあがたぬしおおめ【日本書紀 巻第四 孝元天皇即位前紀】
先祖
  1. 磯城県主大目
配偶者
  • 孝霊天皇こうれいてんのう【日本書紀 巻第四 孝霊天皇二年二月丙寅条】
  • 彦国牽尊ひこくにくるのみこと孝元天皇こうげんてんのう【日本書紀 巻第四 孝霊天皇二年二月丙寅条】【父:孝霊天皇こうれいてんのう
子孫
  1. 孝元天皇
    1. 大彦命
      1. 御間城姫
      2. 武渟川別
      3. 比古伊那許志別命
      4. 波多武日子命
      5. 紐結命
      6. 得彦宿禰
    2. 開化天皇
      1. 彦湯産隅王
      2. 崇神天皇
      3. 御真津比売命
      4. 彦坐王
      5. 建豊波豆羅和気王
    3. 倭迹迹姫命
    4. 少名日子建猪心命
    5. 彦太忍信命
      1. 屋主忍男武雄心命
    6. 武埴安彦命
出来事
  • 孝霊天皇2年2月11日

    孝霊天皇の皇后となる。

    【日本書紀 巻第四 孝霊天皇二年二月丙寅条】
  • 孝霊天皇76年2月8日

    孝霊天皇が崩じる。

    【日本書紀 巻第四 孝霊天皇七十六年二月癸丑条】
  • 孝元天皇元年1月14日

    彦国牽尊の即位に伴い、皇太后となる。

    【日本書紀 巻第四 孝元天皇元年正月甲申条】
  • 開化天皇元年1月先代旧事本紀は開化天皇元年の年干支を癸未としているが、日本書紀では甲申としている。当サイトでは開化天皇元年の年干支は甲申を採用しているので悪しからず。

    追贈太皇太后。

    【先代旧事本紀 巻第七 天皇本紀 開化天皇二年正月条】