名前
  • 橘仲皇女【日本書紀】(たちばななかつ
  • 橘皇女【日本書紀】(たちばな
  • 橘之中比賣命【古事記】(たちばななかつ)橘之中比売命
  • 仲皇女校異【先代旧事本紀】(なかつ
生年月日
( ~ 宣化天皇元年3月8日)
没年月日
(宣化天皇元年3月8日 ~ )
  • 仁賢天皇にんけんてんのう【日本書紀 巻第十五 仁賢天皇元年二月壬子条】
  • 春日大娘皇女かすがのおおいらつめのひめみこ【日本書紀 巻第十五 仁賢天皇元年二月壬子条】
先祖
  1. 仁賢天皇
    1. 市辺押磐皇子
      1. 履中天皇
      2. 黒媛
    2. 荑媛
      1. 蟻臣
  2. 春日大娘皇女
    1. 雄略天皇
      1. 允恭天皇
      2. 忍坂大中姫命
    2. 童女君
      1. 和珥深目
配偶者
  • 宣化天皇せんかてんのう【日本書紀 巻第十八 宣化天皇元年三月己酉条】
  • 石姫皇女いしひめのひめみこ石比売命いしひめのみこと【日本書紀 巻第十八 宣化天皇元年三月己酉条, 古事記 下巻 宣化天皇段】【父:宣化天皇せんかてんのう
  • 小石姫皇女おいしひめのひめみこ小石比売命おいしひめのみこと【日本書紀 巻第十八 宣化天皇元年三月己酉条, 古事記 下巻 宣化天皇段】【父:宣化天皇せんかてんのう
  • 倉稚綾姫皇女くらのわかやひめのひめみこ倉之若江王くらのわかえのみこ【日本書紀 巻第十八 宣化天皇元年三月己酉条, 古事記 下巻 宣化天皇段】【父:宣化天皇せんかてんのう
  • 上殖葉皇子かみつうえはのみこ【日本書紀 巻第十八 宣化天皇元年三月己酉条】【父:宣化天皇せんかてんのう
子孫
  1. 石姫皇女
    1. 箭田珠勝大兄皇子
    2. 敏達天皇
      1. 押坂彦人大兄皇子
      2. 逆登皇女
      3. 菟道磯津貝皇女
      4. 難波皇子
      5. 春日皇子
      6. 桑田皇女
      7. 大派皇子
      8. 太姫皇女
      9. 糠手姫皇女
      10. 菟道貝鮹皇女
      11. 竹田皇子
      12. 小墾田皇女
      13. 桜井弓張皇女
      14. 葛城王
      15. 鸕鷀守皇女
      16. 尾張皇子
      17. 田眼皇女
    3. 笠縫皇女
  2. 小石姫皇女
    1. 上王
  3. 倉稚綾姫皇女
    1. 上王
  4. 上殖葉皇子
出来事
  • 仁賢天皇の皇女として生まれる。母は春日大娘皇女

    【日本書紀 巻第十五 仁賢天皇元年二月壬子条】
  • 宣化天皇元年3月8日

    宣化天皇の皇后となる。

    【日本書紀 巻第十八 宣化天皇元年三月己酉条】
  • 宣化天皇4年2月10日

    宣化天皇が崩じる。

    【日本書紀 巻第十八 宣化天皇四年二月甲午条】
  • 宣化天皇4年11月17日

    宣化天皇大倭国身狭桃花鳥坂上陵(やまとのくにのむさのつきさかのうえのみささぎ)に葬られる。

    皇后橘皇女及びその孺子(わくご)「皇后の崩年は伝記に載っていない。孺子は成人せずに薨じたか」とある。も、この陵に合葬した。

    【日本書紀 巻第十八 宣化天皇四年十一月丙寅条】