物部胆咋

名前
  • 氏(ウジ):物部【日本書紀】(も
  • 姓(カバネ):連【日本書紀】(むらじ)
  • 名:膽咋【日本書紀】(いくい, いく)胆咋
  • 名:瞻咋校異【日本書紀】
  • 物部膽咋宿禰【先代旧事本紀】(もののべのいくいのすくね, もいくすくね)物部胆咋宿禰
  • 伊久比足尼【新撰姓氏録抄】(いくいのすくね, いくすくね)
キーワード
  • 後裔は山城国中臣葛野連(なかとみのかどののむらじ)【新撰姓氏録抄 当サイトまとめ】
性別
男性
生年月日
( ~ 成務天皇元年1月5日)
没年月日
(仲哀天皇9年2月6日 ~ )
  • 十市根命とおちねのみこと【先代旧事本紀 巻第五 天孫本紀】
  • 時姫ときひめ【先代旧事本紀 巻第五 天孫本紀】
先祖
  1. 十市根命
    1. 伊香色雄命
      1. 大綜杵命
      2. 高屋阿波良姫
    2. 玉手姫
      1. 長溝
  2. 時姫
    1. 物部武諸隅
      1. 大新河命
      2. 中日女
    2. unknown
配偶者
  • 比咩古命ひめこのみこと【先代旧事本紀 巻第五 天孫本紀】
  • 鴨姫かもひめ【先代旧事本紀 巻第五 天孫本紀】
  • 伊佐姫いさひめ【先代旧事本紀 巻第五 天孫本紀】
  • 止己呂姫ところひめ【先代旧事本紀 巻第五 天孫本紀】
  • 清媛きよひめ【先代旧事本紀 巻第五 天孫本紀】【母:不明】
  • 物部五十琴もののべのいこと【先代旧事本紀 巻第五 天孫本紀】【母:比咩古命ひめこのみこと
  • 物部五十琴姫命もののべのいことひめのみこと【先代旧事本紀 巻第五 天孫本紀】【母:比咩古命ひめこのみこと
  • 物部五十琴彦もののべのいことひこ【先代旧事本紀 巻第五 天孫本紀】【母:比咩古命ひめこのみこと
  • 物部竺志もののべのちくし【先代旧事本紀 巻第五 天孫本紀】【母:鴨姫かもひめ
  • 物部竹古もののべのたけこ【先代旧事本紀 巻第五 天孫本紀】【母:伊佐姫いさひめ
  • 物部椋垣もののべのくらかき【先代旧事本紀 巻第五 天孫本紀】【母:止己呂姫ところひめ
称号・栄典とても広〜い意味です。
  • 大臣おおおみ【先代旧事本紀 巻第七 天皇本紀 成務天皇元年正月戊子条】
出来事
  • 成務天皇元年1月5日

    大臣となる。

    【先代旧事本紀 巻第七 天皇本紀 成務天皇元年正月戊子条】
  • 宿禰(すくね)となる。

    【先代旧事本紀 巻第五 天孫本紀】
  • 仲哀天皇9年2月6日

    神功皇后武内宿禰は、仲哀天皇の喪を隠し、天下に知らせなかった。
    そして皇后は、武内宿禰及び中臣烏賊津連大三輪大友主君・物部胆咋連・大伴武以連に詔して「いま天下は天皇の崩御を知らない。もし百姓が知れば怠る者が現れるか」と。
    そして、四大夫に命じて百寮を率いて宮中を守らせた。

    【日本書紀 巻第八 仲哀天皇九年二月丁未条】
関連
  • 九世祖:饒速日命にぎはやひのみこと【新撰姓氏録抄 第二帙 第十六巻 山城国神別 天神 中臣葛野連条】