名前
  • 手白香皇女【日本書紀】(たしらか
  • 手白髮郞女【古事記】(たしらかいらつ)手白髪郎女
  • 手白髮命【古事記】(たしらか)手白髪命
  • 手白香皇后【日本書紀】(たしらかきさき)
生年月日
( ~ 継体天皇元年3月5日)
没年月日
(敏達天皇元年4月3日 ~ )
  • 仁賢天皇にんけんてんのう【日本書紀 巻第十五 仁賢天皇元年二月壬子条】
  • 春日大娘皇女かすがのおおいらつめのひめみこ【日本書紀 巻第十五 仁賢天皇元年二月壬子条】
先祖
  1. 仁賢天皇
    1. 市辺押磐皇子
      1. 履中天皇
      2. 黒媛
    2. 荑媛
      1. 蟻臣
  2. 春日大娘皇女
    1. 雄略天皇
      1. 允恭天皇
      2. 忍坂大中姫命
    2. 童女君
      1. 和珥深目
配偶者
  • 継体天皇けいたいてんのう【日本書紀 巻第十七 継体天皇元年三月甲子条】
  • 天国排開広庭尊あめくにおしはらきひろにわのみこと欽明天皇きんめいてんのう【日本書紀 巻第十七 継体天皇元年三月甲子条】【父:継体天皇けいたいてんのう
子孫
  1. 欽明天皇
    1. 箭田珠勝大兄皇子
    2. 敏達天皇
      1. 押坂彦人大兄皇子
      2. 逆登皇女
      3. 菟道磯津貝皇女
      4. 難波皇子
      5. 春日皇子
      6. 桑田皇女
      7. 大派皇子
      8. 太姫皇女
      9. 糠手姫皇女
      10. 菟道貝鮹皇女
      11. 竹田皇子
      12. 小墾田皇女
      13. 桜井弓張皇女
      14. 葛城王
      15. 鸕鷀守皇女
      16. 尾張皇子
      17. 田眼皇女
    3. 笠縫皇女
    4. 上王
    5. 倉皇子
    6. 用明天皇
      1. 聖徳太子
      2. 来目皇子
      3. 殖栗皇子
      4. 茨田皇子
      5. 田目皇子
      6. 当麻皇子
      7. 酢香手姫皇女
    7. 磐隈皇女
    8. 臘嘴鳥皇子
    9. 推古天皇
      1. 菟道貝鮹皇女
      2. 竹田皇子
      3. 小墾田皇女
      4. 桜井弓張皇女
      5. 葛城王
      6. 鸕鷀守皇女
      7. 尾張皇子
      8. 田眼皇女
    10. 椀子皇子
    11. 大宅皇女
    12. 石上部皇子
    13. 山背皇子
    14. 大伴皇女
    15. 桜井皇子
      1. 吉備姫王
    16. 肩野皇女
    17. 橘本稚皇子
    18. 舎人皇女
    19. 茨城皇子
    20. 葛城皇子
    21. 穴穂部間人皇女
      1. 聖徳太子
      2. 来目皇子
      3. 殖栗皇子
      4. 茨田皇子
      5. 佐富女王
    22. 泥部穴穂部皇子
    23. 崇峻天皇
      1. 蜂子皇子
      2. 錦代皇女
    24. 春日山田皇女
    25. 橘麻呂皇子
出来事
  • 仁賢天皇の皇女として生まれる。母は春日大娘皇女

    【日本書紀 巻第十五 仁賢天皇元年二月壬子条】
  • 継体天皇元年3月5日

    継体天皇の皇后となる。

    【日本書紀 巻第十七 継体天皇元年三月甲子条】
  • 継体天皇25年2月7日継体記では丁未年四月九日。

    継体天皇が崩じる。

    【日本書紀 巻第十七 継体天皇二十五年二月丁未条】
  • 宣化天皇4年12月5日

    天国排開広庭尊の即位に伴い皇太后となる。

    【日本書紀 巻第十九 欽明天皇即位前紀 宣化天皇四年十二月甲申条】
  • 敏達天皇元年4月3日

    追贈太皇太后。

    【先代旧事本紀 巻第九 帝皇本紀 敏達天皇元年四月甲戌条】