大田皇女

このページは作成途上です

名前
  • 大田皇女【日本書紀】(おおたのひめみこ, おほた
  • 大田姬皇女【日本書紀】(おおたのひめみこ, おほた)大田姫皇女
性別
女性
生年月日
( ~ 斉明天皇7年1月6日)
没年月日
(斉明天皇7年1月8日 ~ 天智天皇6年2月27日)
  • 天智天皇てんじてんのう【日本書紀 巻第二十七 天智天皇七年二月戊寅条】
  • 遠智娘おちのいらつめ【日本書紀 巻第二十七 天智天皇七年二月戊寅条】
先祖
  1. 天智天皇
    1. 舒明天皇
      1. 押坂彦人大兄皇子
      2. 糠手姫皇女
    2. 皇極天皇
      1. 茅渟王
      2. 吉備姫王
  2. 遠智娘
    1. 蘇我倉山田石川麻呂
      1. 蘇我倉麻呂
      2. unknown
    2. unknown
配偶者
  • 大来皇女おおくのひめみこ【日本書紀 巻第二十六 斉明天皇七年正月甲辰条】【父:不明】
  • 大津皇子おおつのみこ【父:天武天皇てんむてんのう
出来事
  • 斉明天皇7年1月6日

    斉明天皇の西征に従う。

    【日本書紀 巻第二十六 斉明天皇七年正月壬寅条】
  • 斉明天皇7年1月8日

    御船が大伯(おおく)の海に着いた。
    時に大田姫皇女が女を産んだ。この女の名を大伯皇女とした。

    【日本書紀 巻第二十六 斉明天皇七年正月甲辰条】
  • 天智天皇6年2月27日

    小市岡上陵(おちのおかのうえのみささぎ)斉明天皇の陵。の前の墓に葬られる。

    【日本書紀 巻第二十七 天智天皇六年二月戊午条】