名前
  • 氏(ウジ):物部【日本書紀】(も
  • 姓(カバネ):連【日本書紀】(むらじ)連
  • 姓(カバネ):連公【先代旧事本紀】(むらじ)連公
  • 名:伊莒弗【日本書紀】(いこふつ)
  • 名:伊呂弗【日本書紀】(いふつ)
  • 名:伊筥弗【先代旧事本紀】(いこふつ)
  • 名:伊苔井校異【先代旧事本紀】(いとい, いゐ)
  • 物部伊莒弗大連【日本書紀】(もののべのいこふつのおおむらじ, もいこふつおほむらじ)物部伊莒弗大連
  • 物部伊呂弗大連校異【日本書紀】(もののべのいろふつのおおむらじ, もふつおほむらじ)物部伊呂弗大連
  • 伊莒弗宿禰【先代旧事本紀】(いこふつすくね)
  • 伊香井宿禰校異【先代旧事本紀】(いかいのすくね, いかゐすくね)
  • 伊己布都大連【新撰姓氏録抄】(いこふつのおおむらじ, いふつおほむらじ)伊己布都大連
  • 伊己布都乃連公【新撰姓氏録抄】(いふつむらじ)伊己布都乃連公
キーワード
  • 後裔は右京依羅連(よさみのむらじ)・山城国巫部連(かんなぎべのむらじ)・河内国高橋連(たかはしのむらじ)【新撰姓氏録抄 当サイトまとめ】
生年月日
( ~ 履中天皇元年2月1日)
没年月日
(履中天皇2年10月1日 ~ )
  • 物部五十琴もののべのいこと【先代旧事本紀 巻第五 天孫本紀】
  • 香児媛かこひめ【先代旧事本紀 巻第五 天孫本紀】
先祖
  1. 物部五十琴
    1. 物部胆咋
      1. 十市根命
      2. 時姫
    2. 比咩古命
      1. 穴太足尼
  2. 香児媛
    1. 物部多遅麻
      1. 物部武諸隅
      2. 清媛
    2. unknown
配偶者
  • 玉彦媛たまひこひめ二児を生んだとある。真椋・布都久留の母か?【先代旧事本紀 巻第五 天孫本紀】
  • 岡陋媛おかやひめ二児を生んだとある。目・鍛冶師の母か?【先代旧事本紀 巻第五 天孫本紀】
  • 物部真椋もののべのまくら【先代旧事本紀 巻第五 天孫本紀】【母:不明】
  • 物部布都久留もののべのふつくる【先代旧事本紀 巻第五 天孫本紀】【母:不明】
  • 物部目もののべのめ【先代旧事本紀 巻第五 天孫本紀】【母:不明】
  • 物部鍛冶師もののべのかじし【先代旧事本紀 巻第五 天孫本紀】【母:不明】
  • 物部竺志もののべのつくし【先代旧事本紀 巻第五 天孫本紀】【母:不明】
子孫
  1. 物部真椋
  2. 物部布都久留
    1. 物部木蓮子
      1. 物部麻佐良
      2. 物部目
      3. 物部長目
      4. 物部金
      5. 物部呉足尼
      6. 物部建彦
      7. 宅媛
    2. 物部小事
    3. 物部多波
  3. 物部目
    1. 物部荒山
      1. 物部尾輿
      2. 物部奈流
    2. 物部麻作
  4. 物部鍛冶師
  5. 物部竺志
称号・栄典とても広〜い意味です。
  • 大連おおむらじ【日本書紀 巻第十二 履中天皇二年十月条】
出来事
  • 履中天皇2年10月

    平群木菟宿禰蘇賀満智宿禰・物部伊莒弗大連・円大使主らは共に国の政治を執り行った。

    【日本書紀 巻第十二 履中天皇二年十月条】
  • 履中天皇元年2月1日

    大連となる。

    【先代旧事本紀 巻第八 神皇本紀 履中天皇元年二月壬午朔条】
関連
  • 十世祖または十四世祖:神饒速日命かんにぎはやひのみこと【新撰姓氏録抄 第二帙 第十四巻 右京神別上 天神 依羅連条, 新撰姓氏録抄 第二帙 第十九巻 河内国神別 天神 高橋連条】