物部真椋

名前
  • 氏(ウジ):物部【先代旧事本紀】(も
  • 姓(カバネ):連公【先代旧事本紀】(むらじ)連公
  • 名:眞椋【先代旧事本紀,新撰姓氏録抄】(まくら)真椋
  • 源眞椋大連校異【新撰姓氏録抄】源真椋大連
キーワード
  • 巫部連(かんなぎべのむらじ)文島連(ふみしまのむらじ)須佐連(すさのむらじ)等祖【先代旧事本紀 巻第五 天孫本紀】
生年月日
( ~ 雄略天皇23年8月7日)
没年月日
(安康天皇3年11月13日 ~ )
  • 物部伊莒弗もののべのいこふつ【先代旧事本紀 巻第五 天孫本紀】
先祖
  1. 物部伊莒弗
    1. 物部五十琴
      1. 物部胆咋
      2. 比咩古命
    2. 香児媛
      1. 物部多遅麻
      2. unknown
  2. unknown
出来事
  • (安康天皇3年11月13日 ~ 雄略天皇23年8月7日)

    雄略天皇の御体に不予があった。
    それで筑紫の豊国の奇巫(くしかんなぎ)を召し上げ、真椋に命じて巫を率いて奉仕させた。
    これにより巫部連(かんなぎべのむらじ)の姓を賜った。