池速別命

名前
  • 池速別命【日本書紀】(いはやわ
  • 伊許婆夜和氣命【古事記】(いばやわ)伊許婆夜和気命
  • 伊許婆夜和氣王【古事記】(いばやわ)伊許婆夜和気王
  • 息速別命【新撰姓氏録抄】(いはやわ
キーワード
  • 沙本穴太部之別(さほのあなほべのわけ)【古事記 中巻 垂仁天皇段】
  • 後裔は右京阿保朝臣(あほのあそみ)【新撰姓氏録抄 当サイトまとめ】
性別
男性
生年月日
(垂仁天皇15年2月10日 ~ )
  • 垂仁天皇すいにんてんのう【日本書紀 巻第六 垂仁天皇十五年八月壬午朔条】
  • 薊瓊入媛あざみにいりひめ【日本書紀 巻第六 垂仁天皇十五年八月壬午朔条】
先祖
  1. 垂仁天皇
    1. 崇神天皇
      1. 開化天皇
      2. 伊香色謎命
    2. 御間城姫
      1. 大彦命
      2. unknown
  2. 薊瓊入媛
    1. 丹波道主王
      1. 彦坐王
      2. 息長水依比売
    2. unknown
出来事
  • (垂仁天皇15年2月10日 ~ )母の後宮入り以後。【日本書紀 巻第六 垂仁天皇十五年二月甲子条】

    垂仁天皇の皇子として生まれる。母は薊瓊入媛

    【日本書紀 巻第六 垂仁天皇十五年八月壬午朔条】
  • 息速別命が幼さない時、天皇は皇子の為に宮室を伊賀国(いがのくに)阿保村(あほのむら)に築いて封邑とした。
    それで子孫もそこを家とした。

    允恭天皇の御代に居住地の名である阿保君(あほのきみ)の姓を賜った。

    廃帝の天平宝字八年、公を改めて朝臣姓を賜った。

    【新撰姓氏録抄 第一帙 第五巻 右京皇別下 阿保朝臣条】