鴨王

名前
  • 鴨王【日本書紀】(かも
  • 櫛御方命【古事記】(くしかた
  • 奇日方天日方武茅渟祇【日本書紀】(くしかたあまつかたたちぬつ
  • 天日方奇日方命【先代旧事本紀】(あかたくしかた
  • 阿田都久志尼命【先代旧事本紀】(あたつくしね)阿田都久志尼命
  • 久斯比賀多命【新撰姓氏録抄】(くしひかた
  • 櫛日方命【新撰姓氏録抄】(くしかた
キーワード
  • 大神君祖【先代旧事本紀 巻第七 天皇本紀 神武天皇二年二月乙巳条】
  • 後裔は左京石辺公(いしべのきみ)・山城国石辺公・山城国狛人野(こまひとの)【新撰姓氏録抄 当サイトまとめ】
性別
男性
生年月日
( ~ 神武天皇2年2月2日)
没年月日
(神武天皇2年2月2日 ~ )
  • 事代主神ことしろぬしのかみ【日本書紀 巻第四 懿徳天皇即位前紀, 先代旧事本紀 巻第四 地祇本紀】
    • 大物主大神おおものぬしのおおかみ【古事記 中巻 崇神天皇段, 新撰姓氏録抄 第二帙 第十三巻 左京神別下 地祇 石辺公条】
  • ・・・
    • 活玉依毘売いくたまよりびめ【古事記 中巻 崇神天皇段】
先祖
  1. 事代主神
    1. 大国主神
      1. 天之冬衣神
      2. 刺国若比売
    2. 神屋楯比売命
  2. unknown
配偶者
  • 渟名底仲媛命ぬなそこなかつひめのみこと【日本書紀 巻第四 懿徳天皇即位前紀, 先代旧事本紀 巻第四 地祇本紀】【母:日向賀牟度美良姫ひむかのかむとみらひめ
  • 健飯勝命たけいいかつのみこと【先代旧事本紀 巻第四 地祇本紀】【母:日向賀牟度美良姫ひむかのかむとみらひめ
称号・栄典
  • 申食国政大夫おすくにのまつりごともうすまえつきみ【先代旧事本紀 巻第七 天皇本紀 神武天皇元年十一月庚寅条】
出来事
  • (神武天皇元年 ~ 神武天皇76年3月11日)

    橿原朝(かしはらのみかど)の御世に勅を受け、申食国政大夫となって仕える。

    【先代旧事本紀 巻第四 地祇本紀】
  • 神武天皇2年2月2日

    宇摩志麻治命・天日方奇日方命は共に拝命して、申食国政大夫となった。
    その申食国政大夫とは、今の大連である。または大臣という。

    【先代旧事本紀 巻第七 天皇本紀 神武天皇二年二月乙巳条】
  • 安寧天皇3年1月5日

    娘の渟名底仲媛命安寧天皇の皇后となる。

    【日本書紀 巻第四 安寧天皇三年正月壬午条】
関連
  • 大田田根子おおたたねこ【日本書紀 巻第五 崇神天皇七年八月己酉条】