名前
  • 菟道貝鮹皇女【日本書紀】(うじのかいたこのひめみこ, うぢたこ, うじのかいだこのひめみこ, うぢだこ
  • 菟道磯津貝皇女【日本書紀】(うじのしつかいのひめみこ, うぢしつか
  • 靜貝王【古事記】(しずかいのみこ, しづか)静貝王
  • 靜見王校異【古事記】静見王
  • 靜具王校異【古事記】静具王
  • 貝鮹王【古事記】(かいたこのみこ, かたこの, かいだこのみこ, かだこの
  • 貝鮪王校異【古事記】
  • 敏達天皇びだつてんのう【日本書紀 巻第二十 敏達天皇五年三月戊子条】
  • 推古天皇すいこてんのう【日本書紀 巻第二十 敏達天皇五年三月戊子条】
先祖
  1. 敏達天皇
    1. 欽明天皇
      1. 継体天皇
      2. 手白香皇女
    2. 石姫皇女
      1. 宣化天皇
      2. 橘仲皇女
  2. 推古天皇
    1. 欽明天皇
      1. 継体天皇
      2. 手白香皇女
    2. 堅塩媛
      1. 蘇我稲目
      2. unknown
配偶者
  • 東宮聖徳ひつぎのみこしょうとく聖徳太子しょうとくたいし【日本書紀 巻第二十 敏達天皇五年三月戊子条】
出来事
  • 敏達天皇の皇女として生まれる。母は推古天皇

    【日本書紀 巻第二十 敏達天皇五年三月戊子条】