稚野毛二派皇子

名前
  • 稚野毛二派皇子【日本書紀】(わかふたまた
  • 稚野毛二泒皇子校異【日本書紀】
  • 稚渟毛二岐皇子【日本書紀】(わかぬふたまた
  • 若沼毛二俣王【古事記】(わかぬふたまた
  • 若野毛二俣王【古事記,釈日本紀】(わかぬふたまた, わかふたまた
  • 稚渟毛二俣王【新撰姓氏録抄】(わかぬふたまた
  • 稚渟毛二俣親王【新撰姓氏録抄】(わかぬふたまた
  • 稚野毛二俣王【新撰姓氏録抄】(わかぬふたまた, わかふたまた
  • 稚渟毛二泒王【新撰姓氏録抄】(わかぬふたまた
  • 稚渟毛二派王校異【新撰姓氏録抄】(わかぬふたまた
  • 稚沼笥二股皇子命【先代旧事本紀】(わかぬふたまた
  • 稚沼笥二俣皇子尊【先代旧事本紀】(わかぬふたまた
  • 稚沼毛二俣命【先代旧事本紀】(わかぬふたまた
キーワード
  • 三国君(みくにのきみ)等祖【先代旧事本紀 巻第八 神皇本紀 応神天皇紀末段】
  • 息長公(おきながのきみ)同祖【先代旧事本紀 巻第十 国造本紀 竺志米多国造条】
  • 後裔は左京息長真人(おきながのまひと)・左京山道真人(やまじのまひと)校異:山路真人・左京八多真人(やたのまひと)・左京坂田宿禰(さかたのすくね)・右京山道真人・右京息長連(おきながのむらじ)【新撰姓氏録抄 当サイトまとめ】
生年月日
( ~ 允恭天皇2年2月14日)
  • 応神天皇おうじんてんのう【日本書紀 巻第十 応神天皇二年三月壬子条】
  • 弟媛おとひめ日本書紀では親子。古事記では夫婦。【日本書紀 巻第十 応神天皇二年三月壬子条】
先祖
  1. 応神天皇
    1. 仲哀天皇
      1. 日本武尊
      2. 両道入姫命
    2. 神功皇后
      1. 気長宿禰王
      2. 葛城高顙媛
  2. 弟媛
    1. 河派仲彦
      1. 息長田別王
      2. unknown
    2. unknown
配偶者
  • 百師木伊呂弁ももしきいろべ古事記では弟日売真若比売命の別名を百師木伊呂弁としているが、日本書紀・釈日本紀の記述から判断して、当サイトでは別人物とする。【古事記 中巻 応神天皇段】
    • 弟日売真若比売命おとひめまわかひめのみこと日本書紀では親子。古事記では夫婦。【古事記 中巻 応神天皇段】
  • 大郎子おおいらつこ意富富杼王おおほどのみこ【古事記 中巻 応神天皇段】【母:百師木伊呂弁ももしきいろべ
  • 忍坂之大中津比売命おしさかのおおなかつひめのみこと忍坂大中姫命おしさかのおおなかつひめのみこと【古事記 中巻 応神天皇段, 日本書紀 巻第十三 安康天皇即位前紀】【母:百師木伊呂弁ももしきいろべ
  • 田井之中比売たいのなかつひめ【古事記 中巻 応神天皇段】【母:百師木伊呂弁ももしきいろべ
  • 田宮之中比売たみやのなかつひめ【古事記 中巻 応神天皇段】【母:百師木伊呂弁ももしきいろべ
  • 藤原之琴節郎女ふじわらのことふしのいらつめ【古事記 中巻 応神天皇段】【母:百師木伊呂弁ももしきいろべ
  • 取売王とりめのみこ【古事記 中巻 応神天皇段】【母:百師木伊呂弁ももしきいろべ
  • 沙禰王さねのみこ【古事記 中巻 応神天皇段】【母:百師木伊呂弁ももしきいろべ
  • 弟姫おとひめ衣通郎姫そとおりのいらつめ忍坂大中姫命の妹とあることから判断。【日本書紀 巻第十三 允恭天皇七年十二月壬戌朔条】【母:不明】
子孫
  1. 意富富杼王
    1. 乎非王
      1. 彦主人王
  2. 忍坂大中姫命
    1. 木梨軽皇子
    2. 名形大娘皇女
    3. 境黒彦皇子
    4. 安康天皇
    5. 軽大娘皇女
    6. 八釣白彦皇子
    7. 雄略天皇
      1. 清寧天皇
      2. 稚足姫皇女
      3. 磐城皇子
      4. 星川稚宮皇子
      5. 春日大娘皇女
    8. 但馬橘大娘皇女
    9. 酒見皇女
  3. 田井之中比売
  4. 田宮之中比売
  5. 藤原之琴節郎女
  6. 取売王
  7. 沙禰王
  8. 衣通郎姫
出来事
関連
  • 孫:都紀女加つきめか【先代旧事本紀 巻第十 国造本紀 竺志米多国造条】
  • 子孫:信正【新撰姓氏録抄 第一帙 第二巻 左京皇別上 坂田宿禰条】
  • 竺志米多国造つくしのめたのくにのみやつこ【先代旧事本紀 巻第十 国造本紀 竺志米多国造条】