山辺皇女

名前
  • 山邊皇女【日本書紀】(やまのべのひめみこ, やま)山辺皇女
性別
女性
生年月日
( ~ 天武天皇15年10月2日)
没年月日
天武天皇15年10月3日
  • 天智天皇てんじてんのう【日本書紀 巻第二十七 天智天皇七年二月戊寅条】
  • 常陸娘ひたちのいらつめ【日本書紀 巻第二十七 天智天皇七年二月戊寅条】
先祖
  1. 天智天皇
    1. 舒明天皇
      1. 押坂彦人大兄皇子
      2. 糠手姫皇女
    2. 皇極天皇
      1. 茅渟王
      2. 吉備姫王
  2. 常陸娘
    1. 蘇我赤兄
      1. 蘇我倉麻呂
      2. unknown
    2. unknown
出来事
  • 朱鳥元年10月2日

    大津皇子の謀反が発覚し、大津皇子が逮捕される。

    【日本書紀 巻第三十 持統天皇即位前紀 朱鳥元年十月己巳条】
  • 朱鳥元年10月3日

    皇子大津訳語田(おさた)の家で死を賜った。

    妃の皇女山辺は髪を乱して裸足で走り出して殉じた。これを見た者は皆すすり泣いた。

    【日本書紀 巻第三十 持統天皇即位前紀 朱鳥元年十月庚午条】