名前
  • 難波皇子【日本書紀】(なにわのみこ, なには)難波皇子
  • 難波王【古事記,新撰姓氏録】(なにわのみこ, なには)難波王
  • 難波親王【新撰姓氏録】(なにわのみこ, なには)難波親王
キーワード
  • 後裔は左京路真人(みちのまひと)・左京守山真人(もりやまのまひと)・左京甘南備真人(かんなびのまひと)・左京飛多真人(ひたのまひと)・左京英多真人(あがたのまひと)校異:英田真人・左京大宅真人(おおやけのまひと)【新撰姓氏録 当サイトまとめ】
生年月日
( ~ 用明天皇2年7月29日)
没年月日
(用明天皇2年7月1日 ~ )
  • 敏達天皇びだつてんのう【日本書紀 巻第二十 敏達天皇四年正月是月条】
  • 老女子夫人おみなごのおおとじ【日本書紀 巻第二十 敏達天皇四年正月是月条】
先祖
  1. 敏達天皇
    1. 欽明天皇
      1. 継体天皇
      2. 手白香皇女
    2. 石姫皇女
      1. 宣化天皇
      2. 橘仲皇女
  2. 老女子夫人
    1. 春日仲君
出来事
  • 敏達天皇の皇子として生まれる。母は老女子夫人

    【日本書紀 巻第二十 敏達天皇四年正月是月条】
  • 用明天皇2年7月

    諸皇子や蘇我馬子ら群臣と共に物部守屋を討つ。

    【日本書紀 巻第二十一 崇峻天皇即位前紀 用明天皇二年七月条】