羽田矢代宿禰

名前
  • 羽田矢代宿禰【日本書紀】(はたやしすくね)羽田矢代宿禰
  • 波多八代宿禰【古事記】(はたやしすくね)
  • 波多矢代宿禰【新撰姓氏録抄】(はたやしすくね)
  • 八多八代宿禰【新撰姓氏録抄】(はたやしすくね)
  • 羽田八代宿禰【紀氏家牒逸文】(はたやしすくね)羽田八代宿禰
キーワード
  • 波多臣(はたのおみ)林臣(はやしのおみ)波美臣(はみのおみ)星川臣(ほしかわのおみ)淡海臣(おうみのおみ)長谷部君(はつせべのきみ)之祖【古事記 中巻 孝元天皇段】
  • 後裔は左京道守朝臣(ちもりのあそみ)・河内国道守朝臣・河内国道守臣(ちもりのおみ)・和泉国道守朝臣【新撰姓氏録抄 当サイトまとめ】
生年月日
( ~ 応神天皇3年12月30日)
没年月日
(応神天皇3年1月1日 ~ )
  • 建内宿禰たけしうちのすくね【古事記 中巻 孝元天皇段】
先祖
  1. 建内宿禰
    1. 屋主忍男武雄心命
      1. 彦太忍信命
      2. unknown
    2. 影媛
      1. 菟道彦
      2. unknown
  2. unknown
  • 黒媛くろひめ履中天皇即位前紀では羽田矢代宿禰を父としているが、履中天皇元年七月壬子条と古事記では、葦田宿禰を父としている。【日本書紀 巻第十二 履中天皇即位前紀 仁徳天皇八十七年正月条】【母:不明】
  • 黒川宿禰くろかわのすくね【紀氏家牒逸文】【母:不明】
子孫
  1. 黒媛
    1. 磐坂市辺押羽皇子
      1. 居夏姫
      2. 仁賢天皇
      3. 顕宗天皇
      4. 飯豊青皇女
      5. 橘王
    2. 御馬皇子
    3. 飯豊青皇女
  2. 黒川宿禰
    1. 羽矢師宿禰
      1. 泊瀬部宿禰
出来事
  • 応神天皇3年

    百済(くだら)辰斯王が王位につき、貴国(かしこきくに)日本の天皇に礼を失した。
    それで紀角宿禰・羽田矢代宿禰・石川宿禰木菟宿禰を遣わして、その無礼を責めさせた。
    これにより百済国は辰斯王を殺して陳謝した。
    紀角宿禰らは阿花を立てて王として帰国した。

    【日本書紀 巻第十 応神天皇三年是歳条】