稚武彦王

名前
  • 稚武彥王【日本書紀】(わかた)稚武彦王
  • 若建王【古事記】(わかた
  • 稚武彥王命【先代旧事本紀】(わかた)稚武彦王命
キーワード
  • 尾津君(おつのきみ)揮田君(ふきたのきみ)校異:都(たけべのきみ)等祖【先代旧事本紀 巻第七 天皇本紀 成務天皇四十八年三月庚辰朔条】
性別
男性
  • 日本武尊やまとたけるのみこと倭建命やまとたけるのみこと【日本書紀 巻第七 景行天皇五十一年八月壬子条】
  • 弟橘媛おとたちばなひめ弟橘比売命おとたちばなひめのみこと【日本書紀 巻第七 景行天皇五十一年八月壬子条】
先祖
  1. 日本武尊
    1. 景行天皇
      1. 垂仁天皇
      2. 日葉酢媛命
    2. 播磨稲日大郎姫
      1. 若建吉備津日子
      2. unknown
  2. 弟橘媛
    1. 忍山宿禰
配偶者
  • 飯野真黒比売いいののまぐろひめ【古事記 中巻 景行天皇段】
出来事
  • 日本武尊の子として生まれる。母は弟橘媛

    【日本書紀 巻第七 景行天皇五十一年八月壬子条】
関連