葦田宿禰

名前
  • 葦田宿禰【日本書紀,古事記】(あしたすくね, あしだすくね)
  • 葉田宿禰校異【日本書紀,古事記】(はたすくね)
  • 葛城葦田宿禰【紀氏家牒逸文】(かずらきのあしたのすくね, かづらあしたすくね, かずらきのあしだのすくね, かづらあしだすくね)葛城葦田宿禰
生年月日
( ~ 履中天皇元年7月4日)
先祖
  1. 葛城之曽都毘古
    1. 建内宿禰
      1. 屋主忍男武雄心命
      2. 影媛
    2. 葛比売
      1. 荒田彦
      2. unknown
  2. unknown
  • 黒媛くろひめ黒比売命くろひめのみこと【日本書紀 巻第十二 履中天皇元年七月壬子条, 古事記 下巻 履中天皇段】【母:不明】
  • 蟻臣ありのおみ【日本書紀 巻第十五 顕宗天皇即位前紀】【母:不明】
  • 葛城円かずらきのつぶら記述からの推測。【紀氏家牒逸文】【母:不明】
子孫
  1. 黒媛
    1. 磐坂市辺押羽皇子
      1. 居夏姫
      2. 仁賢天皇
      3. 顕宗天皇
      4. 飯豊青皇女
      5. 橘王
    2. 御馬皇子
    3. 飯豊青皇女
  2. 蟻臣
    1. 荑媛
      1. 居夏姫
      2. 仁賢天皇
      3. 顕宗天皇
      4. 飯豊青皇女
      5. 橘王
  3. 葛城円
    1. 葛城韓媛
      1. 清寧天皇
      2. 稚足姫皇女
出来事
  • 履中天皇元年7月4日

    娘の黒媛履中天皇の皇妃となる。

    【日本書紀 巻第十二 履中天皇元年七月壬子条】