稲背入彦皇子

名前
  • 稻背入彥皇子【日本書紀】(いなせいり)稲背入彦皇子
  • 稻瀨毘古王【古事記】(いなせ)稲瀬毘古王
  • 稻背入彥命【先代旧事本紀】(いなせいり)稲背入彦命
キーワード
  • 播磨別(はりまのわけ)之始祖【日本書紀 巻第七 景行天皇四年二月甲子条】
  • 播磨別祖【先代旧事本紀 巻第七 天皇本紀 景行天皇紀末段】
  • 後裔は右京佐伯直(さえきのあたい)・河内国佐伯直【新撰姓氏録抄 当サイトまとめ】
性別
男性
生年月日
(景行天皇14年1月1日 ~ )
  • 景行天皇けいこうてんのう【日本書紀 巻第七 景行天皇四年二月甲子条】
  • 五十河媛いかわひめ【日本書紀 巻第七 景行天皇四年二月甲子条】
先祖
  1. 景行天皇
    1. 垂仁天皇
      1. 崇神天皇
      2. 御間城姫
    2. 日葉酢媛命
      1. 丹波道主王
      2. 丹波之河上之摩須郎女
  2. 五十河媛
配偶者
  • 御諸別命みもろわけのみこと【新撰姓氏録抄 第一帙 第五巻 右京皇別下 佐伯直条】【母:不明】
出来事
  • (景行天皇14年1月1日 ~ )兄の成務天皇誕生以後。

    景行天皇の皇子として生まれる。母は五十河媛

    【日本書紀 巻第七 景行天皇四年二月甲子条】
関連
  • 孫:伊許自別命いこじわけのみこと【先代旧事本紀 巻第十 国造本紀 針間国造条】