神骨

名前
  • 神骨【日本書紀】(かんぼね, かむほね)神骨
  • 美濃國造神骨【日本書紀】(みののくにのみやつこかんぼね, くにやつかむほね)美濃国造神骨
  • 神大根王【古事記】(かんおおねのみこ, かむおほね)神大根王
  • 八瓜入日子王【古事記】(やつりいり
  • 八天命【先代旧事本紀】
キーワード
  • 三野国之本巣国造長幡部連(ながはたべのむらじ)之祖【古事記 中巻 開化天皇段】
  • 三野国造之祖【古事記 中巻 景行天皇段】
性別
男性
生年月日
( ~ 開化天皇60年4月9日)
没年月日
(孝元天皇57年11月12日 ~ )
  • 日子坐王ひこいますのみこ【古事記 中巻 開化天皇段】
  • 息長水依比売おきながのみずよりひめ【古事記 中巻 開化天皇段】
先祖
  1. 日子坐王
    1. 開化天皇
      1. 孝元天皇
      2. 鬱色謎命
    2. 姥津媛
  2. 息長水依比売
    1. 天之御影神
  • 兄遠子えとおこ【日本書紀 巻第七 景行天皇四年二月是月条】【母:不明】
  • 弟遠子おととおこ【日本書紀 巻第七 景行天皇四年二月是月条】【母:不明】
称号・栄典とても広〜い意味です。
  • 三野前国造みののみちのくちのくにのみやつこ美濃国造みののくにのみやつこ【先代旧事本紀 巻第十 国造本紀 三野前国造条, 日本書紀 巻第七 景行天皇四年二月是月条】
出来事
  • (孝元天皇57年11月12日 ~ 開化天皇60年4月9日)

    春日率川朝の御世に三野前国造を賜る。

    【先代旧事本紀 巻第十 国造本紀 三野前国造条】
関連
  • 本巣国造もとすのくにのみやつこ【古事記 中巻 開化天皇段】