天之御影神

名前
  • 天之御影神【古事記】(あ, あま
  • 息長水依比売おきながのみずよりひめ【古事記 中巻 開化天皇段】
出来事
  • 娘の息長水依比売日子坐王に娶られる。

    天之御影神は、近淡海(ちかつおうみ)の御上の祝(はふり)の人が清め祭っているとある。
    【古事記 中巻 開化天皇段】
関連
  • 同一神?:天御陰命あめのみかげのみこと