津速魂尊

名前
  • 津速魂尊【先代旧事本紀】(つはやむす
  • 津速魂命【新撰姓氏録抄】(つはやむす
キーワード
  • 後裔は左京大中臣朝臣(おおなかとみのあそみ)・左京中臣宮処連(なかとみのみやところのむらじ)・左京中臣方岳連(なかとみのかたおかのむらじ)・左京殖栗連(えくりのむらじ)校異:殖栗臣・大和国大家臣(おおやけのおみ)・河内国村山連(むらやまのむらじ)・河内国中臣(なかとみ)・山城国大辟(おおさけ)【新撰姓氏録抄 当サイトまとめ】
  • 市千魂尊いちちたまのみこと【先代旧事本紀 巻第一 神代系紀】
  • 武乳遺命たけちのこりのみこと【新撰姓氏録抄 第二帙 第十七巻 大和国神別 天神 添県主条】
出来事
  • 神世七代の七代目として並んで誕生した伊奘諾尊伊奘冉尊とは別に、同じ七代目として、また独化天神第六世の神として誕生する。

    【先代旧事本紀 巻第一 神代系紀】
関連
  • 二世孫または三世孫:天児屋命あめのこやねのみこと【新撰姓氏録抄 第二帙 第十九巻 河内国神別 天神 菅生朝臣条, 新撰姓氏録抄 第二帙 第十一巻 左京神別上 天神 藤原朝臣条】
  • 三世孫:大田諸命おおたもろのみこと【新撰姓氏録抄 第三帙 第三十巻 未定雑姓 山城国 春日部村主条】
  • 九世孫:梨富命なしとみのみこと【新撰姓氏録抄 第二帙 第十九巻 河内国神別 天神 川跨連条】
  • 十三世孫:巨狭山命おおさやまのみこと【新撰姓氏録抄 第二帙 第十九巻 河内国神別 天神 中臣高良比連条】
  • 十四世孫:雷大臣命いかつのおおおみのみこと【新撰姓氏録抄 第二帙 第十九巻 河内国神別 天神 中臣連条】
  • 十四世孫:鯛身臣たいみのおみ【新撰姓氏録抄 第二帙 第十九巻 河内国神別 天神 平岡連条】
  • 十九世孫:真人連公まひとのむらじきみ【新撰姓氏録抄 第二帙 第十九巻 河内国神別 天神 中臣酒屋連条】