名前
  • 磐裂根裂神【日本書紀】(いわさくねさくのかみ, いはさくねさく)磐裂根裂神
  • 磐裂根裂【先代旧事本紀】(いわさくねさく, いはさくねさく)
  • 磐筒男いわつつのお【日本書紀 巻第二 神代下第九段】
  • 磐筒女いわつつのめ【日本書紀 巻第二 神代下第九段】
子孫
  1. 磐筒男
    1. 経津主神
  2. 磐筒女
    1. 経津主神
出来事
  • 伊奘諾尊軻遇突智を斬った剣の先から滴る血がそそいで神となり、湯津石村に走りついて成った神の名を磐裂根裂神という。

    【先代旧事本紀 巻第一 陰陽本紀】
関連