宇佐国造

名前
  • 宇佐國造【先代旧事本紀】(うさくにやつ)宇佐国造
  • 菟狹國造【日本書紀】(うさくにやつ)菟狭国造
  • 豐國宇佐國造【先代旧事本紀】くにうさくにやつ)豊国宇佐国造
歴代
出来事
  • (神武天皇元年 ~ 神武天皇76年3月11日)

    橿原朝の御世に高魂尊の孫宇佐都彦命を以って国造に定め賜う。

    【先代旧事本紀 巻第十 国造本紀 宇佐国造条】
関連
  • 国造くにのみやつこ
  • 祖:菟狭津彦うさつひこ【日本書紀 巻第三 神武天皇即位前紀 甲寅年十月辛酉条】
  • 祖:菟狭津媛うさつひめ【日本書紀 巻第三 神武天皇即位前紀 甲寅年十月辛酉条】
  • 祖:天三降命あめのみくだりのみこと【先代旧事本紀 巻第三 天神本紀】