物部大別

名前
  • 氏(ウジ):物部【先代旧事本紀】(も
  • 氏(ウジ):矢田部【先代旧事本紀】(やた
  • 姓(カバネ):連公【先代旧事本紀】(むらじ)連公
  • 名:大別【先代旧事本紀】(おおわけ, おほわ
性別
男性
生年月日
( ~ 仁徳天皇82年2月30日)
没年月日
(仁徳天皇82年2月1日 ~ )
  • 物部多遅麻もののべのたじま【先代旧事本紀 巻第五 天孫本紀】
  • 安媛やすひめ【先代旧事本紀 巻第五 天孫本紀】
先祖
  1. 物部多遅麻
    1. 物部武諸隅
      1. 大新河命
      2. 中日女
    2. 清媛
      1. 物部胆咋
      2. unknown
  2. 安媛
    1. 物部五十琴彦
      1. 物部胆咋
      2. 比咩古命
    2. unknown
出来事
  • 仁徳天皇82年2月二月乙巳朔は無理筋。朔の字は誤字か。あるいは乙巳の字が誤字だとすると朔日の候補は、乙卯または乙未あたりか。【先代旧事本紀 巻第八 神皇本紀 仁徳天皇八十二年二月乙巳朔条】

    仁徳天皇は侍臣の物部大別連公に詔して「皇后には久しく数年を経ても皇子は生まれなかった。お前大別を以って皇子代(みこしろ)と定める」と。
    后の御名を氏として氏造(うじのみやつこ)に改めて矢田部連公(やたべのむらじきみ)の姓を賜った。

    【先代旧事本紀 巻第八 神皇本紀 仁徳天皇八十二年二月乙巳朔条】