名前
  • 南淵漢人請安【日本書紀】なぶちあやしょうあん, なぶちあやしゃうあん)南淵漢人請安
  • 淸安【日本書紀】(せいあん)清安
  • 南淵先生【日本書紀】なぶちせんせい, なぶちせんじゃう)
生年月日
( ~ 推古天皇16年9月11日)
没年月日
(舒明天皇12年10月11日 ~ )
出来事
  • 推古天皇16年9月11日

    隋客裴世清の帰国に学問僧として同行する。

    【日本書紀 巻第二十二 推古天皇十六年九月辛巳条】
  • 舒明天皇12年10月11日

    学生高向漢人玄理と共に唐から新羅を通って帰国を果たす。
    百済・新羅の朝貢の使いも共に従ってやってきた。

    【日本書紀 巻第二十三 舒明天皇十二年十月乙亥条】
  • 中大兄後の天智天皇。中臣鎌子後の藤原鎌足。に儒教を教える。

    【日本書紀 巻第二十四 皇極天皇三年正月乙亥朔条】