葛城国造

名前
  • 葛城國造【日本書紀,先代旧事本紀】(かずらきのくにのみやつこ, かづらくにやつ)葛城国造
歴代
出来事
  • 神武天皇2年2月2日

    剣根が神武東征の功により、葛城国造に任ぜられる。

    【日本書紀 巻第三 神武天皇二年二月乙巳条】
    • (神武天皇元年 ~ 神武天皇76年3月11日)

      橿原朝の御世に剣根命を以って初めて葛城国造と為す。

      【先代旧事本紀 巻第十 国造本紀 葛城国造条】
関連
  • 国造くにのみやつこ