剣根

名前
  • 劍根【日本書紀】(つるね, つるね)剣根
  • 劍根命【新撰姓氏録抄,先代旧事本紀】(つる)剣根命
  • 葛木土神劍根命【先代旧事本紀】(かずらきのくにつかみつるぎねのみこと, かづらくにつかつる)葛木土神剣根命
キーワード
  • 葛城直(かずらきのあたい)【先代旧事本紀 巻第十 国造本紀】
  • 後裔は大和国葛木忌寸(かずらきのいみき)・河内国葛木直(かずらきのあたい)・和泉国荒田直(あらたのあたい)・右京大辛(おおから)校異:天辛【新撰姓氏録抄 当サイトまとめ】
生年月日
( ~ 神武天皇2年2月2日)
没年月日
(神武天皇2年2月2日 ~ )
  • 賀奈良知姫かならちひめ【先代旧事本紀 巻第五 天孫本紀】【母:不明】
子孫
  1. 賀奈良知姫
    1. 瀛津世襲
      1. 大八椅命
    2. 建額赤命
      1. 建筒草命
    3. 世襲足媛
      1. 天足彦国押人命
      2. 孝安天皇
称号・栄典とても広〜い意味です。
  • 葛城国造かずらきのくにのみやつこ【日本書紀 巻第三 神武天皇二年二月乙巳条, 先代旧事本紀 巻第十 国造本紀】
出来事
  • 神武天皇2年2月2日

    神武東征の功により、葛城国造に任ぜられる。

    【日本書紀 巻第三 神武天皇二年二月乙巳条】
    • 橿原朝の御世に剣根命を以って初めて葛城国造と為す。

      【先代旧事本紀 巻第十 国造本紀 葛城国造条】
関連
  • 五世祖:高御魂命たかみむすひのみこと【新撰姓氏録抄 第二帙 第十七巻 大和国神別 天神 葛木忌寸条】
  • 四世祖:天押立命あめのおしたちのみこと【新撰姓氏録抄 第三帙 第三十巻 未定雑姓 右京 大辛条】