名前
  • 三成【日本書紀】なり)三成
生年月日
( ~ 皇極天皇2年11月1日)
没年月日
(皇極天皇2年11月1日 ~ )
出来事
  • 皇極天皇2年11月1日

    蘇我臣入鹿小徳巨勢徳太臣大仁土師娑婆連土師娑婆連猪手と思われるが確証は無い。を遣わして山背大兄王たちを斑鳩(いかるが)で襲わせた。

    三成は山背大兄王の奴として、数十人の舎人と共に出陣して防ぎ戦った。
    土師娑婆連は矢に当って死に、兵士は恐れて退いた。
    軍中の人は「一人当千とは三成をいうか」と語り合った。

    【日本書紀 巻第二十四 皇極天皇二年十一月丙子朔条】