小甂媛

名前
  • 小甂媛【日本書紀】おなべひめ, をなべ小甂。此云烏儺謎。謎は甲乙混同の可能性ありのため保留。
  • 袁那辨郞女【古事記】(おなべのいらつめ, をないらつ)袁那弁郎女
性別
女性
生年月日
( ~ 応神天皇2年4月3日)
没年月日
(応神天皇2年4月3日 ~ )
  • 日触使主ひふれのおみ【日本書紀 巻第十 応神天皇二年三月壬子条】
    • 物部多遅麻もののべのたじま香室媛の妹とあることから判断。【先代旧事本紀 巻第八 神皇本紀 応神天皇二年四月壬子条】
先祖
  1. 日触使主
  2. unknown
配偶者
  • 応神天皇おうじんてんのう【日本書紀 巻第十 応神天皇二年三月壬子条】
  • 菟道稚郎姫皇女うじのわかいらつめのひめみこ【日本書紀 巻第十 応神天皇二年三月壬子条】【父:応神天皇おうじんてんのう
出来事
  • ( ~ 応神天皇2年4月3日)日本書紀では三月庚戌朔壬子。先代旧事本紀では四月庚戌朔壬子。暦の流れに合う四月を採用。【先代旧事本紀 巻第八 神皇本紀 応神天皇二年四月壬子条】

    応神天皇の妃となる。

    【日本書紀 巻第十 応神天皇二年三月壬子条】