木俣神

名前
  • 木俣神【古事記】また, また)木俣神
  • 御井神【古事記】(みいのかみ, )御井神
  • 木股神【先代旧事本紀】また, また)木股神
先祖
  1. 大穴牟遅神
    1. 天之冬衣神
      1. 淤美豆奴神
      2. 布帝耳神
    2. 刺国若比売
      1. 刺国大神
  2. 八上比売
出来事
  • 八上比売は、正妻の須世理毘売を恐れて、生んだ子を木の股に刺し挟んで帰った。それでその子の名を木俣神といい、またの名を御井神というのである。

    【古事記 上巻】