兄倉下

名前
  • 兄倉下【日本書紀】(えくらじ, 𛀁くらじ)
生年月日
( ~ 戊午年11月7日)
出来事
  • 戊午年11月7日

    神武天皇は諸将を集めて「兄磯城はやはり逆賊の心があり、呼んでも来ない。どうすればよいか」と問うた。
    諸将は「兄磯城は悪知恵が働く賊です。まず弟磯城を遣わして諭させ、あわせて兄倉下と弟倉下に説かせてください。それでも帰順しないのであれば、それから挙兵しても遅くはありません」と答えた。

    【日本書紀 巻第三 神武天皇即位前紀 戊午年十一月己巳条】