名前
  • 伊梨柯須彌【日本書紀】(いりかすみ)伊梨柯須弥
出来事
  • ・・・
    • 641年(10月10日 ~ 11月8日)和暦の九月で入力してるが、高句麗暦での九月と思われる。

      高麗(こま)の使人が貢献を終えて言うには「去年六月に弟王子が薨じました。秋九月に大臣伊梨柯須弥が大王を殺し、一緒に伊梨渠世斯ら百八十余人を殺しました。そして弟王子の子を王とし、自分と同姓の都須流金流を大臣としました」と。

      【日本書紀 巻第二十四 皇極天皇元年二月丁未条】