小乙下

このページは作成途上です

名前
  • 小乙下【日本書紀】(しょうおつげ)
一覧
  • 中臣間人老なかとみのはしひとのおゆ
  • 田辺鳥たなべのとり記事の内容から判断。
  • 吉士駒きしのこま日本書紀の白雉五年七月是月条に「小乙下吉士駒」とあるが、同四年五月壬戌条では「小乙上吉士駒」としている。
  • 沙尼具那さにぐな
  • 青蒜あおひる
  • 大伴稲積おおとものいなつみ
出来事
  • 大化5年2月

    冠十九階を制定する。

    第十八は小乙下。

    【日本書紀 巻第二十五 大化五年二月条】
  • 天智天皇3年2月9日

    冠二十六階が制定される。

    第二十四は小乙下。

    【日本書紀 巻第二十七 天智天皇三年二月丁亥条】
関連
  • 冠位十九階かんいじゅうきゅうかい【日本書紀 巻第二十五 大化五年二月条】
  • 冠位二十六階かんいにじゅうろくかい【日本書紀 巻第二十七 天智天皇三年二月丁亥条】