名前
  • 覺哿【日本書紀】(かくか)覚哿
生年月日
( ~ 593年5月15日)
没年月日
(593年5月15日 ~ )
出来事
  • 593年5月15日

    推古天皇厩戸豊聡耳皇子を皇太子に立て、政を摂らせて万機の悉くを委ねた摂政。

    厩戸豊聡耳皇子内教(ほとけのみのり)仏教。を高麗僧恵慈に習い、外典(とつふみ)儒教の経典。を博士覚哿に学び、その悉くを悟った。

    【日本書紀 巻第二十二 推古天皇元年四月己卯条】