名前
  • 大佐平智積【日本書紀】(だいさへいちしゃく)
  • 智積【日本書紀】(ちしゃく)
生年月日
( ~ 642年8月22日)
没年月日
(642年8月22日 ~ )
出来事
  • ・・・
    • (641年12月8日 ~ 642年1月6日)皇極天皇元年の前年の十一月。とりあえず和暦で入力。

      卒去する。

      以降の記事にも出現する。
      【日本書紀 巻第二十四 皇極天皇元年二月戊子条】
  • 642年8月22日

    皇極天皇は百済の使人大佐平智積らに朝廷で饗応した。
    力士に命じて翹岐の前で相撲を取らせた。
    智積らは宴会が終ると退出して翹岐の門前で拝礼した。

    【日本書紀 巻第二十四 皇極天皇元年七月乙亥条】
    • 百済の使人大佐平智積及び子の達率「闕名」とある。恩率軍善らに朝廷で饗応した。

      【日本書紀 巻第二十四 皇極天皇元年七月乙亥条 或本云】