名前
  • 氏(ウジ):大伴【日本書紀】(おおとも, おほも)
  • 名:磐【日本書紀】(いわ, いは)
生年月日
( ~ 宣化天皇2年10月1日)
没年月日
(宣化天皇2年10月1日 ~ )
  • 大伴金村おおとものかなむら【日本書紀 巻第十八 宣化天皇二年十月壬辰朔条】
先祖
  1. 大伴金村
  2. unknown
出来事
  • 宣化天皇2年10月1日

    宣化天皇は新羅が任那に寇することから大伴金村大連に詔して、その子の磐と狭手彦を遣わして任那を助けさせた。

    この時に磐は筑紫に留まり、その国の政を執って三韓に備えた。
    狭手彦は往って任那を鎮め、また百済を救った。

    【日本書紀 巻第十八 宣化天皇二年十月壬辰朔条】