東国造

名前
  • 東國造【古事記】(あずまのくにのみやつこ, あづまくにやつ)東国造
出来事
  • 倭建命酒折宮(さかおりのみや)で休んだときに歌を歌った。

    ()()()() ()()()()()()() ()()()()()()()

    すると御火焼(みひたき)の老人が御歌に続けて歌を歌った。

    ()()()()() ()()()()()()() ()()()()()()()

    それでその老人を誉めて東国造とした。

    【古事記 中巻 景行天皇段】
関連
  • 国造くにのみやつこ【古事記 中巻 景行天皇段】