岐比佐都美

名前
  • 岐比佐都美【古事記】さつ)岐比佐都美
キーワード
出来事
  • 品牟都和気命が出雲の大神の宮を参拝した時に、岐比佐都美が青葉が茂る山のように飾ってその河下に立てて、大御食を献上した。
    すると今まで物を言わなかった品牟都和気命が、「この河下の青葉の山のようなものは、山に見えるが山ではない。もしや出雲の石𥑎之曽宮(いわくまのそのみや)にいらっしゃる葦原色許男大神を斎く(はふり)の祭場ではないか」と言った。

    【古事記 中巻 垂仁天皇段】
関連
  • 出雲国造いずものくにのみやつこ【古事記 中巻 垂仁天皇段】