日向泉長媛

名前
  • 日向泉長媛【日本書紀】(ひむかのいずみのながひめ, むかいづなが
  • 日向泉長姬校異【日本書紀】(ひむかのいずみのながひめ, むかいづなが)日向泉長姫
  • 日向之泉長比賣【古事記】(ひむかのいずみのながひめ, むかいづなが)日向之泉長比売
性別
女性
生年月日
( ~ 応神天皇2年4月3日)
没年月日
(応神天皇2年4月3日 ~ )
配偶者
  • 応神天皇おうじんてんのう【日本書紀 巻第十 応神天皇二年三月壬子条】
  • 大葉枝皇子おおはえのみこ大羽江王おおはえのみこ【日本書紀 巻第十 応神天皇二年三月壬子条, 古事記 中巻 応神天皇段】【父:応神天皇おうじんてんのう
  • 小葉枝皇子おはえのみこ小羽江王おはえのみこ【日本書紀 巻第十 応神天皇二年三月壬子条, 古事記 中巻 応神天皇段】【父:応神天皇おうじんてんのう
  • 幡日之若郎女はたひのわかいらつめ【古事記 中巻 応神天皇段】【父:応神天皇おうじんてんのう
出来事
  • ( ~ 応神天皇2年4月3日)日本書紀では三月庚戌朔壬子。先代旧事本紀では四月庚戌朔壬子。暦の流れに合う四月を採用。【先代旧事本紀 巻第八 神皇本紀 応神天皇二年四月壬子条】

    応神天皇の妃となる。

    【日本書紀 巻第十 応神天皇二年三月壬子条】
関連
  • 日向髪長媛ひむかのかみながひめ本人の名といい、娘の名といい、共通部分がある。