伊豆志之八前大神

名前
  • 伊豆志之八前大神【古事記】(いずしのやまえのおおかみ, いづしやまおほか)伊豆志之八前大神
出来事
  • 天之日矛が持って渡って来た物は玉津宝(たまつたから)といって、珠二貫・浪を振り起こす領巾(ひれ)・浪を鎮める領巾・風を起こす領巾・風を鎮める領巾。また奥津鏡(おきつかがみ)辺津鏡(へつかがみ)、合わせて八種である。
    これらは伊豆志之八前大神である。

    【古事記 中巻 応神天皇段】