名前
  • 上部都德己州己婁【日本書紀】(しょうほうととくこつこる, しゃうほうととくこつこる)上部都徳己州己婁
  • 護德己州己婁【日本書紀】(ことくこつこる)護徳己州己婁
生年月日
( ~ 534年6月26日)
没年月日
(543年10月14日 ~ )
出来事
  • 534年(5月28日 ~ 6月26日)

    百済の朝貢の使者として下部脩徳嫡徳孫と共に来日する。

    【日本書紀 巻第十八 安閑天皇元年五月条】
  • 543年(10月14日 ~ 11月11日)

    百済の聖明王前部奈率真牟貴文・護徳己州己婁・物部施徳麻奇牟らを遣わして扶南(ふなん)の宝物と(やっこ)二人を献上した。

    【日本書紀 巻第十九 欽明天皇四年九月条】