名前
  • 氏(ウジ):額田部(ぬかた
  • 姓(カバネ):連(むらじ)連
  • 名:比羅夫(らふ, らぶ)
生年月日
( ~ 推古天皇16年8月3日)
没年月日
(推古天皇19年5月5日 ~ )
出来事
  • 推古天皇16年8月3日

    遣隋使に随行してきた隋の客人を海石榴市(つばきち)の路上で迎えて礼辞を述べる。

    【日本書紀 巻第二十二 推古天皇十六年八月癸卯条】
  • 推古天皇18年10月8日

    新羅・任那の使人が(みやこ)に至る。

    新羅の客を迎える荘馬(かざりうま)の長を命じられる。

    【日本書紀 巻第二十二 推古天皇十八年十月丙申条】
  • 推古天皇19年5月5日

    推古天皇兎田野(うだの)薬猟(くすりがり)をした際に、後の部領(ことり)として随行する。

    【日本書紀 巻第二十二 推古天皇十九年五月五日条】