肥長比売

名前
  • 肥長比賣【古事記】なが)肥長比売
性別
女性
出来事
  • 品牟都和気命檳榔(あじまさ)長穂宮(ながほのみや)で肥長比売と一夜を共にした。ところがその美人を密かに覗くと蛇だった。それで恐れて逃げた。
    肥長比売は悲しんで、海原を照らして船で追いかけた。
    それを見てますます恐れて、山の撓りから船を引き越して、逃げ上って行った。

    【古事記 中巻 垂仁天皇段】