久麻伎

このページは作成途上です

名前
  • 久麻伎【日本書紀】(くまき)
  • 久麻芸【日本書紀】(くまぎ)
性別
男性
生年月日
( ~ 669年4月16日)
没年月日
(675年8月26日 ~ )
称号・栄典
  • 大乙上だいおつじょう【日本書紀 巻第二十九 天武天皇二年八月戊申条】
出来事
  • 669年4月16日

    耽羅が王子久麻伎らを遣わして貢献した。

    【日本書紀 巻第二十七 天智天皇八年三月己丑条】
  • 669年4月23日

    帰途に就く。

    【日本書紀 巻第二十七 天智天皇八年三月丙申条】
  • 673年7月27日

    都羅宇麻らと来日して朝貢する。

    【日本書紀 巻第二十九 天武天皇二年閏六月壬辰条】
  • 673年10月11日

    天武天皇から大乙上の位を賜る。

    【日本書紀 巻第二十九 天武天皇二年八月戊申条】
  • 675年8月26日

    耽羅の調使として筑紫に至る。

    【日本書紀 巻第二十九 天武天皇四年八月壬申朔条】
関連