阿倍志斐名代

名前
  • 氏(ウジ):阿倍志斐【新撰姓氏録抄】(あべのしい, あ
  • 姓(カバネ):連【新撰姓氏録抄】(むらじ)連
  • 名:名代【新撰姓氏録抄】(なし
出来事
  • 天武天皇の御世に(やなぎ)の花が献上された。
    勅して「何の花か」と言うと、名代は「辛夷(こぶし)の花でございます」と言った。
    群臣は「これは楊の花でございます」と言った。
    名代は猶も辛夷の花ということを強調した。
    それで阿倍志斐連(あべのしいのむらじ)の姓を賜った。

    新撰姓氏録_第一帙_第二巻_左京皇別上_阿倍志斐連条
関連
  • 八世祖:稚子臣わくごのおみ【新撰姓氏録抄 第一帙 第二巻 左京皇別上 阿倍志斐連条】