廬原臣

名前
  • 氏(ウジ):廬原【日本書紀】(いおはら, いほはら)
  • 姓(カバネ):君【日本書紀】
  • 名:臣【日本書紀】(お
生年月日
( ~ 天智天皇2年8月13日)
出来事
  • 天智天皇2年8月13日

    新羅は百済王が己の良将を斬ったことを知り、ただちに入国して先ず州柔を取ろうと謀った。

    百済は賊の計画を知り、諸将に言うには「大日本国の救将廬原君臣が兵士一万余を率いて海を越えてやってくる。将軍たちはそのつもりでいるように。私は自ら白村(はくすき)に行って待とうと思う」と。

    【日本書紀 巻第二十七 天智天皇二年八月甲午条】