建多乎利命

名前
  • 建多乎利命【先代旧事本紀】(たけたおりのみこと, たたをり
  • 建多手利命校異【先代旧事本紀】(たたたり
  • 武田折命【新撰姓氏録抄】(たけたおりのみこと, たたをり
  • 氏(ウジ):菌田【新撰姓氏録抄】(たた)
  • 姓(カバネ):連【新撰姓氏録抄】(むらじ)連
キーワード
  • 笛連(ふえふきのむらじ)若犬甘連(わかいぬかいのむらじ)等祖【先代旧事本紀 巻第五 天孫本紀】
性別
男性
生年月日
( ~ 景行天皇60年11月7日)
没年月日
(景行天皇元年7月11日 ~ )
  • 建斗米命たけとめのみこと建刀米命たけとめのみこと【先代旧事本紀 巻第五 天孫本紀, 新撰姓氏録抄 第二帙 第十三巻 左京神別下 天孫 湯母竹田連条】
  • 中名草姫なかつなくさひめ【先代旧事本紀 巻第五 天孫本紀】
先祖
  1. 建斗米命
    1. 天戸目命
      1. 天忍人命
      2. 角屋姫
    2. 葛木避姫
  2. 中名草姫
出来事
  • (景行天皇元年7月11日 ~ 景行天皇60年11月7日)

    景行天皇の御世に、賜田に田植えをすると一夜の間に(たけ)がその田に生えた。
    天皇はこれを聞いて菌田連(たけたのむらじ)の姓を賜った。
    後に改めて湯母竹田連(ゆおものたけたのむらじ)とした。

    【新撰姓氏録抄 第二帙 第十三巻 左京神別下 天孫 湯母竹田連条】