佐平椽磨

このページは作成途上です

名前
  • 佐平椽磨【日本書紀】(さへいでんま)
  • 佐平祿磨校異【日本書紀】佐平禄磨
  • 椽磨【日本書紀】(でんま)
生年月日
( ~ 667年8月5日)
没年月日
(667年12月31日 ~ )
出来事
  • 667年8月5日

    耽羅の使者として来日して貢物を献上する。

    【日本書紀 巻第二十七 天智天皇六年七月己巳条】
  • 667年12月31日

    中大兄皇子から錦十四(むら)(ゆはた)十九匹・(あけ)二十四疋・紺布(はなだのぬの)二十四(むら)桃染布(つきそめのぬの)五十八端・斧二十六・(なた)六十四・刀子(かたな)六十二(ひら)を賜る。

    【日本書紀 巻第二十七 天智天皇六年閏十一月丁酉条】